U-NEXT

U-NEXT(ユーネクスト)のデメリットは?無料体験前に確認したい2つの注意点

U-NEXT(ユーネクスト)への申し込み…ちょっと待ってください!!

んっ?どうした?

観たい作品がたくさんあったり、雑誌が読み放題だし、ポイント付与が凄かったりとたくさんU-Nextのメリットはあるんですが、その反面、どうしてもデメリットにあたる部分はあります。

申し込んでから「こんなはずじゃなかった…」とならないためにも、きちんとU-Next(ユーネクスト)のデメリットを確認しておきましょう。

U-NEXT(ユーネクスト)のデメリット&注意点まとめ!

U-NEXT(ユーネクスト)に申し込む上でのデメリットとしては以下のようなものがあります。これらのデメリットを順に説明をしていきますね。

海外ドラマの作品数がやや少なめ

U-NEXTは、他の動画配信サービスよりも海外ドラマの作品数が少ない傾向があります。

HuluやNetflix、Amazonプライムビデオは海外発の配信サービスなので数多くの作品がありますが、U-NEXTは日本発のサービスのため作品数が少なくなっています。

海外ドラマが大好きという方は、U-NEXTに観たい作品があるか確認してから加入することをオススメします。

オリジナル番組の作品数が少ない

U-NEXTは、他の動画配信サービスよりもオリジナルの作品数が少ない傾向があります。

Netflix、Amazonプライムビデオは数多くのオリジナル作品がありますが、U-NEXTは既存映画コンテンツの調達に強みがあるため作品数が少なくなっています。

しかし、ここ最近ではオリジナル作品に力を入れていて、配信数が急ピッチで増加中です。

料金だけで見ると高く感じてしまう

月額料金だけで比較するとU-NEXTは他の動画配信サービスに比べ高めになっています。

しかし、自分の観たい映画、読みたい雑誌に出会う確率がかなり高い圧倒的な作品数、映画館で使えるポイントが毎月1200円分付与されるなどを総括すると、間違いなく他動画配信サービスにも引けを取らないコスパの高いサービスだと思います。

U-NEXTのデメリット|まとめ

U-NEXT(ユーネクスト)に申し込む上でのデメリットについては以上です。

そこまで大きなデメリットはなかったんじゃないですか?

たしかに大したことはなさそうだな!

U-NEXT(ユーネクスト)へ申し込む前にこれらの注意点を思い出して、後悔しないか前もって確認してくださいね。

そのためにまずは31日間無料体験で確かめてみましょう。

しっかり注意点を確認できたらこちら記事(【まとめ】U-NEXT(ユーネクスト)の無料体験の申込方法とメリット、注意点は?)を参考にして申し込みを進めてみてくださいませ!